肉のセカンド厨房 株式会社ティーアイ

設備紹介

皆様に安全でおいしい食肉をお届けするために。

ISO9001認証。安心安全の工場をご案内します。
最新の設備と職人が、他では見ることが出来ないクオリティを保持する秘密が、ここにあります。
実際の工場見学もしていただけます。

見取図の各区画または以下のリンクを
クリックすると詳細をご覧いただけます

加工場内の清潔区

給気により気圧を高くしており、内部から外部へ空気を押し出し外気の流入を抑えています。
人と商品の流れも一方通行にすることで、交差導線による汚染を防いでいます。
お得意様に『安全』で『安心』していただける『品質』の高い食品をお届けするための加工施設です。

加工場入口

クリーンロッカー

加工場内で着用する白衣はクリーンロッカーで殺菌処理され管理しています。
常に清潔な白衣を着用して加工場に入室します。

オゾン槽

加工場内には、オゾン槽で殺菌した靴で入場します。オゾン水は強力な殺菌力、脱臭力、漂白力があり、殺菌力は塩素の7倍。もちろん残留毒性も一切無し。
自然にやさしいから安全です。

取るミング

白衣についているゴミ・髪の毛を取るミングを使って吸い取ります。従来の粘着ローラーに代わって、毛髪や塵埃を吸引により除去します。 回転ブラシで掻き出し、しわや織目などに入り込んだ異物も吸い取ります。

エアーシャワー室

手洗い・消毒を済ましてエアーシャワーに入ります。エアーシャワーの扉はアルコール消毒機と連動していて、手指のアルコール消毒をしないと開かない構造になっています。

加工場内

空調システム

加工場内は、作業員・商品に直接冷気が当たらない空調システムを取り入れ、室内を均一的に15℃に保つことで、食中毒菌の繁殖を防ぐとともに、食肉の鮮度を最高の状態に維持しています。
また、清潔区である加工場内は、給気により気圧を高くしており、内部から外部へ空気を押し出し外気の流入を抑えています。人と商品の流れも一方通行にすることで、交差導線による汚染を防いでいます。お得意様に『安全』で『安心』していただける『品質』の高い食品をお届けするための加工施設です。

オゾン殺菌・消毒

「オゾン発生器」で天井からオゾンを散布して殺菌・消毒をしています。オゾンの散布により、殺菌(浮遊菌、カビ、付着菌)・ヌメリ防止・悪臭の分解・食材鮮度保持・害虫の発生・繁殖・侵入防止・マイナスイオン発生が可能です。

冷蔵冷凍庫内

冷蔵冷凍庫入口

冷蔵冷凍庫内は製品保管庫と原料保管庫に壁・扉で明確な区画を行い、外気による品質劣化の防止に努めています。1日3回温度チェックを行い冷蔵冷凍庫および加工場などのすべてのスペースは、記録し保管しています。また製品ストックは、毎日殺菌された自社製コンテナで管理し異物の混入を阻止しています。自社製コンテナのメリットは毎日の流通の中で「使いまわし」を防止し、自社管理によって『安全』への義務を果たしています。
また清潔区から冷蔵庫への出入り口には、直接手を触れずに入室できる断熱型自動扉を採用し、扉のとってによる細菌の繁殖防止、人の手を介しての汚染を防ぎます。

入出庫施設

入出庫施設

商品の入出庫は、断熱パネルを用いた「ドッグシェルター」を完備し、低温設定されたプラットホーム内で行います。商品の入出庫の際、外気・ゴミ・害虫をシャットアウトするとともに、随所に防虫カーテン・捕虫器を設置、どこまでも『安全』『安心』『品質』を重視したクリーンな入出庫施設です。

入出庫施設(外側)

 

コンテナ洗浄室

コンテナ洗浄機

運搬・商品ストックに使われるコンテナは65℃の高圧洗浄機で毎日洗浄し、殺菌をしています。コンテナが直接商品には触れることはありませんが、衛生管理に万全を尽くし、『安心』していただく努力を惜しみません。

加工設備

急速凍結機

肉を冷凍した場合、急速冷凍では水分が細胞内に細かく散らばるようにして凍結します。一方緩慢冷凍では、氷結晶が大きくなるため細胞膜を破壊して凍ります。
いったん破壊された細胞は元に戻せません。細胞内にあった旨味や栄養成分は、解凍時には溶けた氷と一緒に「ドリップ」となって流出してしまいます。
解凍のしかたによってもドリップの発生状況は変化しますが、ドリップを防ぐ第一の手段は、細胞を破壊しないよう緩慢冷凍を避け、製品を急速に凍結させることが大事です。
弊社ではお肉の本来持っている「旨味」をお得意様に届けるため、冷凍が必要な商品は急速冷凍によって冷凍しています。

金属探知機

出来上がった商品をすべて金属探知機にかけることで、異物の混入をチェックし排除しています。

高速冷凍スライサー

最大一分間に350枚のスライスが可能で1.5mmのスライスから0.1mm単位で肉厚を変える事でお得意様からのニーズにこたえます。

ダイスカッター

角切り、細切りが可能であらゆる用途の食材に対応致します。

その他衛生設備

R付きアルミ巾木

床面は防滑性に優れた耐水性・耐熱性の塗床材を採用し、ゴミがたまることなく清潔な環境を保つ為、壁との取合いはR付きのアルミ巾木を採用しています。

ハイクロール殺菌水

ノロウイルス・食中毒対策として「ハイクロール殺菌水」を使用し、加工場内での手洗い洗浄をはじめ、まな板・包丁・スライサー等の機器にいたるまで十分な衛生管理を実施しております。

セシウム検査作業

弊社では放射能(セシウム)に汚染された可能性のある牛肉の出荷を防ぐため入荷時には回収対象外の牛肉であることを照らし合わせ仕入れを行っております。

サーベイメーター(放射能探知機)

さらに自主検査としてサーベイメーター(放射能探知機)による簡易検査を行っており、安全・安心を追求した取り組みをしております。

高温・高圧洗浄管

加工場内には、高圧洗浄管・エアー管を随所に設置しており、作業終了後の清掃は「高温・高圧洗浄機」で洗い流し、拭きとり掃除による雑菌の付着を防ぐためエアーコンプレッサーで水分を飛ばし乾燥させます。

排水講

加工場内の排水溝も床面と平滑に設け、排水溝内部はR付きのステンレス製とし、グリストラップ内もオゾン発生器を設置しています。徹底して雑菌・細菌の繁殖を抑え、食中毒の起こらない環境です。排水された下水にも配慮した環境対策を考慮しました。